ユーロ2016 決勝 フランス vs ポルトガル











遂にユーロも決勝




長かったようで、早くて、、、、、これが終わっても、次はオリンピックがあるからと言い聞かせ 笑





舞台はフランスは、スタッド・ド。フランス・サンドニにて、そんなこんなで決勝の舞台がやってまいりました!!!!!

IMG_0623.JPG




開催国にして数多くのタレントを抱えている フランス




上げればきりがないけ、先ずは「グリーズマン」!! ここまで圧巻の6得点でユーロMVP筆頭候補




圧倒的な得点力で、アトレティコでの活躍をそのまま代表でも見せてくれています。





一方、ユベントスでの存在感と比べると物足りない、「ポグバ」



ファイナルでは存在感を見せてくれるのか!? またイングランドプレミアでの好調を




ユーロでも見せつけ、一躍スターへ登りつつある、「パイエ」




また豪快なゴールを期待!! そのほかにも、レスターの中心人物、「カンテ」、




控えだけど、バイエルンでの活躍が見たい、「キングスレイ・コマン」!!




マンチェスター・Uで輝きを見せている、「アントニー・マルシャル」




また怪我で出れないけど、レアルのヴァランと、非常に有望な若手が多いチーム




地元の後押しもあり、強敵、ドイツも破り、勢いに乗る。




これフランスは次回のW杯と次のユーロと、、、、、、、、もしや最強かと思わせる陣営、、、、、





対するは、リーグで辛くも3位で突破できたポルトガル!!!





トーナメントの運にも恵まれ、何と決勝までたどり着きました!!!




注目は、間違いなく、エース「クリスティアーノ・ロナウド」




序盤は歳か!?歴戦の疲れか!?キレがなく、得点もなく、、しかしロナウド、




順調に得点を重ね、今大会3得点、ユーロ通算9得点で、プラティニに並んでいる!!!






今年のバロンドールはほぼ手中にあるとみられるが、ユーロで決定づけられるか!?





そして、以前も、ブログで書きましたが、18歳の新星、「レナト・サンチェス」
http://mostfootballarea.seesaa.net/article/436667871.html




大活躍ですな!!! とても18歳には思えない、、、、、風貌も、、、、、、




バイエルンに行って、今後もますます成長して欲しいですな~!!!!





そして、復活した印象がある「ナニ」




若いころから才能は評価されていたけど、、、今一つ伸び悩み、、、、、




欧州TOPリーグからも出てしまったけど、、フェネルバフチェでしっかりと活躍して




まだTOPで出来る事を証明した今回のユーロ




決勝でもその輝きを見たい




そんで、個人的に推している、「アンドレ・ゴメス」




今はスタメンから漏れていますが、、この選手、、、、上手い




前置きが長くなりましたが、スタメン

【ポルトガル】
GK
ルイ・パトリシオ
DF
セドリク・ソアレス
ペペ
ジョゼ・フォンテ
ラファエウ・ゲレイロ
MF
ウィリアム・カルバリョ
ジョアン・マリオ
アドリエン・シウバ → 65分 ジョアン・モウチーニョ
レナト・サンチェス → 77分 エデル
FW
クリスチアーノ・ロナウド → 24分 クアレスマ
ナニ
 
【フランス】
GK
ユーゴ・ロリス
DF
バカリ・サーニャ
ロラン・コシエルニー
サミュエル・ウンティティ
パトリス・エブラ
MF
ブレーズ・マテュイディ
ポール・ポグバ
ムサ・シッソコ → 109分 アントニー・マルシャル
ディミトリ・パイエ → 57分 キングスレイ・コマン
アントワーヌ・グリエーズマン
FW
オリビエ・ジルー → 77分ジニャック




両チーム、準決勝の言を担いだ様なスタメン。




拮抗すれば、交代が流れを変えるのか!?





立ち上がりは開催国フランスのペースか!? シソコが良く効いている!!





パスの回しと、こぼれ球の反応がフランスの方が早いかな、、、、、




開始5分でロナウドがパイエと接触、、、、膝に!?、、、、




10分過ぎには、、ピッチに倒れこみ、、、涙を流し、、、、、




交代かと思われたけど、、テーピングを巻いて戻ってきました!!




って思ったら、、、、、やっぱり駄目、、、、えぇぇぇぇぇぇ~~




楽しみにしてたけど、しゃーないっす、、、、、




接触時、膝が内側に入ってたから、、、じん帯かな!?・ 屈強なロナウドがかなり





痛そうだったから心配です。  しかし、松木さんは、、、、、、、





大したことない接触って、




だから、監督要請が来ないのだよ!!! 面白実況だからま~良いけど、、、的確で無いからな~、、、




気を取り直して後半





メンバーの変更は無し、




逆にロナウドがいなくなり、フォーメーションが変わり、選手がワイドに配置され




フランスのサイドのスペースを埋めつつ、攻撃時にも流動的にパスが回るようになった印象で、、、、





フランスも中々チャンスを作れなくなった、、だけどもポルトガルもゴール付近まで運べるものの





ゴールに結びつくようなチャンスを作り切れていない、、、、ここはロナウドの影響が大きいかなと、、、





しかし、ここはデシャン監督、しっかりと修正! 交代でコマンを入れて、攻撃を再構築!!!






これで攻撃が活性化されて、グリーズマンだけでなく、コマンもボールを持てる為、




この2人から、最大のビックチャンスが! ワイドに開いたコマンが縦に仕掛けるふりで




中に切り返しクロスを!! タイミング良く抜け出し、マークを振り切ったグリーズマンが、、、、、、




ヘッドも、クロスバーの上に、、、、、





試合はこの後も、フランスがぽゼションを高めて、サイドのコマンを起点に良い攻めを見せるも




ゴールは奪えず、、




ポルトガルも、モウチーニョが出てきて、ジョアン。マリオがサイドに出る事が出来、




攻撃の形がまたもどる!!! 




ここから攻守が早く切り替わる展開。




更に、フランスはジニャック、ポルトガルはエデルを送り込み、




両者ゴールへ!!!!!




最大の見せ場は、後半終了間際、




ジニャックが、ぺぺをPA内でフェイントで振り切りシュート、キーパーの逆も付いたシュートは、、、、




ポストーーーーーーーーーーーーー




そして延長へ!!!




両者死力を尽くして、激闘を繰り広げ、、、、、




延長後半4分!!!   エデルが、、凄まじい粘りをみせドリブルで持ち込みミドルシュート




これが、サイドに決まり先制




勝負は劇的に!!!!




グループリーグ3位のチームが、準決勝まで勝ちが無いチームが、、、、




まさかまさかのユーロ優勝。



ポルトガル 1 vs 0 フランス





最後、ロナウドが監督横でずっと声出していたのは、本当に本当に優勝したかったんだなと、、、、




しかし、ゲレイロがももうら痛めて、治療した時、走れんくても早く戻れって怒っていたのは、、、、、





気持ちはわかるけど、あんた、、、、、言えんよ(苦笑)





そして優勝決まったあと、何で服脱いだ!?????




試合戦ったメンバー、誰も脱いでないのに、、、、、





ま~、突っ込みどころは多々あるけど、、嬉しかったって事で!!!!!
(俺はアンチロナウドでは無いですよ~、、、一応)



両チーム素晴らしい戦いをありがとう。











ユーロ2016 決勝T ウェールズ vs 北アイルランド











いよいよ、決勝トーナメントに入ったユーロ、、、、





今年から16チームによる争いに変わり、より試合数が多くなったのは、ファンには良い事!!!




しかし、、、、、、地上波が少ない、、、、、、
http://mostfootballarea.seesaa.net/article/438892353.html
(↑これしか放送しない)



マジで、どうでもよい番組は良いから、スポーツをどんどん流してほしい、、、、、




気を取り直して、ユーロ、、、先に行われた、スイス vs ポーランド




PK戦の末、レバンドフスキ要するポーランドが勝ちあがりを見せています。





そして、EUからの脱退で揺れているイギリスは、ウェールズ vs 北アイルランド





国では歴史的な動きがありますが、サッカーはいつの時代も、政治に左右されない崇高な物




これから様々な問題が出て来るかと思いますが、ひとまず置いておいて、、、、




スタメン

GKウェイン・ヘネシー
DFジェームズ・チェスター
DFアシュリー・ウィリアムズ
DFベン・デービス
MFクリス・ガンター
MFジョー・アレン
MFジョー・レドリー → MFジョナサン・ウィリアムズ
MFアーロン・ラムジー
MFニール・テイラー
FWサム・ボークス → FWハル・ロブソン・カヌ
FWガレス・ベイル


北アイルランド

GKマイケル・マクガバン
DFアーロン・ヒューズ
DFガレス・マコーリー → MF ジョシュ・マギルズ
DFクレイグ・キャスカート
DFジョニー・エバンズ
MFジェイミー・ウォード → MF コナー・ワシントン
MFスティーブン・デービス
MFコリー・エバンズ
MFオリバー・ノーウッド → FWナイアル・マギン
MFスチュアート・ダラス
FWカイル・ラファティー



A~Fまでの 3位チームの内、上位4チームが決勝トーナメントに出場できるので、




レベルが下がるなんて、言われていましたが、なんのその、、、、、




ユーロはマジでレベルが高い!!!




日本も早くこういうレベルになれるだろうか!???????




少なくとも、こういう試合、(コパアメリカ等も) 地上波で流す枠を作り、




未来の選手に見てもらいたい、、、、、、なんか今日は不満が多いらしい(苦笑)





黄金世代と言われている!? ウェールズの面々、半面、目立つ選手がいない




から扱いが雑な北アイルランド、、、、、、、いやいや




FWのラファティーのキープ力!!! とれる気がしない、、、、、




元マンチェスターユナイテッドのエバンス!!! サウサンプトンのデイビス!!!!




俺にとってはスター選手ばかりです




試合は、拮抗した展開。 ベイルには常に2人で、一人フォローが入る警戒!!




しっかりとした守備ブロックに、攻める形をしっかり作れない、ウェールズ、、、、、




その中でもらしさを見せるベイルも、特質した「違い」を作れずに後半へ




後半、立ち上がりから、北アイルランドのペース。




前半よりも高い位置からのプレスが効いて、良い位置で攻守の切り替えができている印象。





変わってウェールズは、ラムジーがボールを触るとチャンスが作れるも、、、、、




ラムジーとアレンの位置が近ければよりチャンスを作り出せている、、、、、




北アイルランドのプレスはかなり効いているけど、、、、、最後までもつか、、、、、





疲れがまだ出てきていないけど、、、ここで交代で入った、ジョナサン・ウィリアムズの




ドリブル突破が加わり、徐々にチャンスが、、、、、




あっ、、、、エバンス何食べたんだろ!?(笑)ソックスから出すって、、、、、笑




腹減ったのか!?





チャンスはいきなりやってくる!!!




ラムジー、ベイルからのクロスを、、、、北アイルランドDFマコーリーがオウンゴール




ベイルのクロスは高速で正確だったので、触らなければ、決められていたと思う、、、、




勝負だからしょうがないけど、、、これは悔しい!!!!




結果、この一点を守り切った、ウェールズが 勝ち上がり!!!


ウェールズ 1 vs 0 北アイルランド









ユーロ2016 ポルトガル vs オーストリア










予選も終盤に差し掛かってきたユーロ2016




今回も地上波(笑) 



注目していた一戦! ポルトガル vs オーストリア 




オーストリアFIFAランクって10位なんだって




あんま関係ないけど、、、、ちょっとビックリ!そりゃ―期待されるわな




ポルトガルは、ロナウド




ユーロで不発、、、、合わせて、アイルランドを口撃



フラストレーションがたまったのでしょう、、、、、




それに、ここぞとばかりに攻撃を仕掛ける、「マスコミ」の方々、、、、、、、、




世界共通ですな、、、、、、





挙句の果てに、ユニホーム交換の何チャラカンチャラって、有もしない事をでっち上げ、、、、、
(後日相手選手がうんざりしたように、完全否定)



そして合わせるように出てきたメッシ持ち上げ作戦



正直、うんざりっす



どうしても、世界中は、メッシがヒーロー ロナウドをアンチヒーロー にしたいようだ!!!




そんなロナウド、確かに前回のパフォーマンスは、期待されている様なものではなかった!!!




代表シーンでは、クラブの様なス―パーな活躍が少ない印象ですが、、、、、、今回は、、、、




そして、個人的に大注目の 「レナト・サンチェス」は?????




オーストリア、マルチプレイヤー 「ダビド・アラバ」はどんなプレーを!!!!!





レスターで大活躍! クリスチャン・フクス 

スタメン
ポルトガル

GK1ルイ・パトリシオ
DF3ぺぺ
DF5ラファエル・ゲレイロ
DF6リカルド・カルヴァーリョ
DF11ヴィエイリーニャ
MF8ジョアン・モウチーニョ
MF14ウィリアム・カルバーリョ
MF15アンドレ・ゴメス → FW9エデル
MF20リカルド・クアレスマ → MF10ジョアン・マリオ
FW7クリスティアーノ・ロナウド
FW17ナニ → FW18ラファ・シウバ


オーストリア

GK1ロベルト・アルマー
DF4マーティン・ヒンターエッガー
DF5クリスティアン・フクス
DF15セバスティアン・プレドル
DF17フロリアン・クライン
MF6ステファン・イルサンケル → MF16ケビン・ビマー
MF7マルコ・アルナウトヴィッチ
MF8ダヴィド・アラバ → MF18アレッサンドロ・シェフ
MF11マーティン・ハルニック
MF14ユリアン・バウムガルトリンガー
FW20マルセル・サビッツァー → FW19ヒーターゼアー


試合は立ち上がりから、両チーム結構なハイペース!!



オーストリアはアラバをトップ下に!ただここはポルトガルも警戒




かなりここに入るボールに対して早い詰め、、、中々前を向いてもらえないアルバ!!




ポルトガルは、早々から、ナニがチャンスを迎えるも得点できず、、、、、



最初のビックチャンスは、ポルトガル!!




ドルトムントに移籍が決定している、ゲレイロが綺麗なワンツーからPA内深くに入り、





折り返しを、ロナウド~、、、、、、、絶好な決定気も決められない、、、、、、




またしても、ナニがヘディングでチャンスを迎えるもポスト、、、、、




ロナウドが立て続けにチャンスを迎えるも決めきれない、、、、、




PA外で迎えたオーストリアのFKチャンス。




アラバの早いボールをハルニクが飛び込む、ポルトガルが何とか凌ぐ!!! (入っても可笑しくなかったな、、、、)



ポルトガルペースで試合が進むも、決めきれない印象!



印象に残ったのは、ポルトガルのアンドレ・ゴメスかな~、




彼が絡むと必ずチャンスが作られていた! まだ22歳!!!!すげーなー




後半立ち上がりも、オーストリアが勢いよく攻め込む




ただ後半はアルバが消えてたな~~、、交代は少ししょうがないかな~




5分過ぎにはまたポルトガルペースに!!




またしてもロナウドが、強烈なシュートに、打点が高いヘッド!そしてFK、、、、、、、




かなりフラストレーション溜まってきた感が、、、、、、決まらない、、、、、




クアレスマ再三クロスを上げるも、精度が、、、、、、、、、、、




ポルトガルはクロスの精度が低いな~




そして、、、、、ロナウドが取ったPKをロナウドがキッカーを務め、、、、、、




今日は当たっていないロナウドがPKを失敗



いや~ロナウド  やっちまったな~、、、、、、





結果は、0-0 のスコアエスドロー




このグループFは、最終戦に全てのチームに決勝トーナメント出場の可能性が残される結果に!!!




ロナウド、、、エースの宿命ですが、今日は戦犯に選ばれてもおかしくない、、、、、




でもこの逆境から、全てを変えてくれる事を、楽しみにしています