ユーロ2016 準々決勝 イタリア vd ドイツ

両チーム


2016 イタリア代表 ホーム レプリカユニフォーム/ユニフォーム

価格:10,368円
(2016/7/3 03:54時点)
感想(0件)



【公式】adidas アディダス 2016 ドイツ代表 ホーム オーセンティックユニフォーム 半袖 メンズ サッカー トップス 半袖 AA0148

価格:15,444円
(2016/7/3 03:55時点)
感想(0件)




ユーロ2016 注目の一戦。





準々決勝で、屈指の好カード! 




ドイツ vs イタリア






未だ公式戦で、イタリアから勝利が無いドイツ!!!





大会屈指のタレントをほこり、負傷のロイス、ギュンドガン等いなくても




戦力が落ちない強豪国!!!





対するは、最弱とまで言われ、タレントが居ない、、、、、、と言われ、、、、、





期待されていなかった、イタリア




コンテ監督が(チェルシーへ) 素晴らしいチームへと変貌させ、素晴らし戦いで




難敵を倒して勝ち上がってきたイタリア!!!  期待されていない時のイタリアは強い





勝者のメンタリティーとでもいうのか!?





スタメンは下記!


ドイツ代表
GK
1 マヌエル・ノイアー(C)

DF
4 ベネディクト・ヘーヴェデス
17 ジェローム・ボアテング
5 マッツ・フンメルス
3 ヨナス・ヘクター

MF
6 サミ・ケディラ → 7バスティアン・シュバインシュタイガー
18 トニ・クロース
21 ジョシュア・キミッヒ
8 メスト・エジル

FW
13 トーマス・ミュラー
23 マリオ・ゴメス → 11ユリアン・ドラクスラー


イタリア代表
GK
1 ジャンルイジ・ブッフォン(C)

DF
15 アンドレア・バルザーリ
19 レオナルド・ボヌッチ
3 ジョルジョ・キエッリーニ

MF
14 ステファノ・ストゥラーロ
18 マルコ・パローロ
23 エマヌエレ・ジャッケリーニ
8 アレッサンドロ・フロレンツィ
2 マッティア・デ・シリオ

FW
9 グラツィアーノ・ペッレ
17 エデル → ロレンツェ・インシーニェ




しかし、イアリアの国家斉唱は本当見ていて気持ちが良い




気持ちが伝わるし、ラストが良いね




国内5連覇をしている、ユベントスの3バック、バルザーリ、ボヌッチ、キエッリーニは




素晴らしい




対するドイツも、国内リーグ4連覇している、バイエルンをベースに、




エジル等の選手がアクセントをつける、こちらも安定した素晴らしいチーム!!!





しかし、今回、イタリアが相手と言う事で、これまで、ロイスの穴を埋め




好調を維持している、ドラクスラーをスタメンから外してる!!





共に戦術家で、有名な2人の監督の選手交代にも注目





イタリアの攻守の切り替えの名手、デ・ロッシが出場できなく、代わりのモッタも出れなく、




代わりに出場している、ストゥラーノ! ユベントスの若い選手が何処までできるか?




試合は、初番、ドイツがポゼッション、イタリアが速攻の展開!!!




イタリアの守備は堅く、中々形を作れないドイツ。 



変わってイタリアも、ドイツの攻守の切り替えの速さもあり、速攻でボールを運べなく、




攻めの形を作れない、、、、このあたりは、デロッシ不在の影響もあるのか、、、、、




終盤のイタリアのビックチャンスのみで、前半は終了も、、、




お互い堅く、攻守の切り替えが早く、非常にレベルが高い




どちらかと言うと、イタリアペースの様な前半。




両チーム、交代無く後半。




前半早々に、ケディラが負傷でカードを切っているのドイツ。




ゴメスが良い形で落としたボールを、ミュラーが強烈なシュート!!!




枠を捉えた弾丸シュートを、戻ったフロレンツィ―がビックセーブ!!!




後半になり、エジルがボールに触るようになり、リズムが生まれ始めたドイツ。




エジルが様々なところでボールを触り、少しずつマークがずれ始めたイタリア。




チャンスは突然やってくる。



ノイヤーからのロングボールをゴメスが収め、PAサイドへ、上手くオーバーラップ



してきたヘクターが中へ折り返すと、走りこんだエジルがゴール




素晴らしい崩しで、先制したドイツ。




良い働きを見せていたゴメスに変えて、好調ドラクスラーに、




引き離しかかる戦略か!?




このまま流れがドイツに傾きかけたけど、それで終わらないイタリア!!!



ゴール前、PA内競ったドイツ、それまで良い守備を見せていた




ボアテングが、両手を広げてPA内でハンド、、、、、、




PKをボヌッチが落ち着いて決めて、1-1の同点に戻したイタリア。




その後も、ペッレとエデルのコンビが冴えるイタリア!!



ダイレクトプレーが多く、非常に面白いコンビ





エデル、、、、、インテルの時と印象が違うな、、、、、攻守に非常に良い選手!!!




お互い追加点を奪えず、延長へ!





しかし、両チーム延長戦になっても運動量が落ちず、、、凄いの一言で、、、、、




延長をフルで戦うも集中はきれず、、、綺麗なラインを作るイタリア、




カウンターをしっかりと跳ね返すドイツ。




延長でも決着はつかず、PK戦へ

    イタリア(ブッフォン)   ドイツ(ノイヤー)
1人目 インシーニョ ○      クロース       ○
2人目 ザザ     ×      ミュラー       ×
3人目 バルザーリ  ○      エジル        ×
4人目 ペッレ    ×      ドラクスラー     ○
5人目 ボヌッチ   ×     シュバインシュタイガ―  ×
6人目 ジャッケリーニ○      フンメルス      ○
7人目 パローロ   ○      キミッヒ       ○
8人目 デシリオ   ○      ボアテング      ○
9人目 ダルミアン  ×      ヘクター       ○

イタリア 1-1 ドイツ
PK戦   5-6


ドイツがPK戦で勝利



ドイツが主要公式戦で初めてイタリアに勝って、準決勝へ!!!




しびれる試合でした!




個人的にはなんだかんだで、イタリアを応援していましたが、、、




素晴らしい試合をありがとう












CL決勝 レアル・マドリード VS アトレティコ・マドリード











CL決勝



レアル・マドリード VS アトレティコ・マドリード



2年前と同じ決勝でのマドリードダービー!!



レアル・マドリード
GK:ケイロール・ナバス
DF:ダニエル・カルバハル→55分ダニーロ、セルヒオ・ラモス、ペペ、マルセロ
MF:カゼミーロ、トニ・クロース→71分イスコ、ルカ・モドリッチ
FW:ギャレス・ベイル、カリム・ベンゼマ→80分ルーカス・バスケス、クリスティアーノ・ロナウド

監督:ジネディーヌ・ジダン



アトレティコ・マドリード
GK:ヤン・オブラク
DF:ファンフラン、ステファン・サビッチ、ディエゴ・ゴディン、フィリペ・ルイス→107分ルーカス・カスミルスキ
MF:コケ→115分トーマス、ガビ、アウグスト→46分カラスコ・フェルナンデス、サウル
FW:アントワーヌ・グリーズマン、フェルナンド・トーレス

監督:ディエゴ・シメオネ



守備のアトレティコ  攻めのレアル !!!




しかし、2年前と違うのは、アトレティコの前線には覚醒気味のグリーズマン!



守備だけではないアトレティコ!!!



シメオネは3回目の決勝ですが、ジダンは初!




くしくも、現役時代も対戦している2人!!!




レアルとアトレティコでマドリード時代



ユベントスと、インテルという イタリア時代!!!



ん~やばい(笑)



先制は、セットプレーから!!!! 2年前も決めたこの方





セルヒオ・ラモス




前回はアトレティコが先制して追いついたレアル!!



今回は逆!!!



レアル、先制してから少しペースを落とした印象。



アトレティコがポゼションを高めてっていうか、レアルが捨ててる感じかな、、、、、




個人的には、是非ロナウドに自信が持つCL得点記録を破って欲しい!!!




少しらしさがない、、、、、怪我明けで調子が上がらないのか!?





後半開始早々、システム変更したアトレティコ、1分、、PK獲得




キッカーはグリーズマン!  まさかの失敗!!!!!!!




でも逆にこれでアトレティコの動きが活発に!!!




後半30分過ぎ、レアルの猛攻を耐え、サイドのクロスを、交代で入った~




カラスコ




交代策がハマったシメオネ!!!!




対するジダンは、交代枠を後半30分で全て使いきってしまう勝負に!!!





レアル、交代で入った、イスコ、バスケス、、、そこまで輝けず、、、、




ベンゼマはいつもよりあまりボールが収まっていない印象だったから良いとして、、、





クロースは早くないかい!? あとバスケスよりへセの方が良かった気が、、、、、、





試合は、両チーム死力を尽くして戦い、延長へ、、、、、




延長ではレアルが攻勢も、最後までアトレティコの体を張ったゴールを割れずPKへ




1 バスケス  ○ 
 グリーズマン ○
2 マルセロ  ○
  ガビ   ○
3 ベイル  ○
  サウール ○
4 セルヒオラモス ○
  ファンフラン ×
5 ロナウド ○



PKでの勝者は、、、、、、、レアル・マドリード



11度目の優勝。



しかし、激戦。 どっちが勝ってもおかしくなかった!!!




どちらも素晴らしい戦いを見せてくれてありがとう



そして、ジダンは、就任1年目でのビックイヤ―獲得という偉業!!!!!



おめでとう




PS,ロナウドまた脱いだな(笑)  あそこはエンブレムにキスでしょ(苦笑)







勝負の世界は厳しい











奇跡の優勝を果たしたイングランドプレミアリーグのレスターシティー!!!



先日の優勝パレードには、実に24万人の人であふれていたとか、、、、、



これってレスターシティー人口のおよそ80%が参加した事になる



それほど市民の皆に夢と希望を与えたんだなとつくづく思いますわ~



そんな、レスターのパレードですが、1人レギュラークラスで活躍した選手でれていません、、、、



右SBのダニー・シンプソン、、、見た目もあれですが 笑 



彼、元彼女に対してDVをしてしまって(首を絞める行為)昨年裁判で有罪に!!!



300時間の奉仕活動を科せられていたけど、半分程度しかしていなかった為、



5月12日付けで、21日間、外出禁止という命令が下されたそうな



16日に行われたパレードは勿論、18日!?からのタイへのパレードも(オーナータイ人)



出席できない事態に、、、、、反省しているならしっかりと科せられた罰を受け入れないと、、、、




これ勿論彼がサッカー選手と言う事は知っている事だから、彼に対しての良い罰だね!!!



ちょっとかわいそうな気もしますが、人生巡るなと!!!!!!!!!!!



罰は罰、受け入れましょう



そんで、レスター優勝にわく、イングランドプレミアリーグ!!!




優勝チームでメダルを受け取る事が出来る人、限られているって知ってますか???



プレミアには基準があって、監督以下、スタッフ、同チームが適切と判断した物、選手含め40個贈呈する。
選手には、プレミアリーグで5試合以上(時間制限なし)出場した選手と決まりがあります




いや、これ、控えGK絶対無理でしょ!!!

 


そして例えば、リーグ初番は所属していて、5試合以上出場して、冬とかに移籍するとします。





シーズン終わりまで移籍先で出場していても、前所属先が優勝した場合、メダルがもらえるとか、、、、
※レンタル移籍のみだと思われる。




出場試合数は、確かな実績(数値)として明確にチームに貢献したといえる物になるけど、



リーグ最終節、DFフート出場停止に変わって出場した、DFヴァシレフスキは計3試合の為




メダルがもらえない、、、、、これはおかしーよな、、、、、、




因みに有償でメダルの追加は可能とか、、、、、なんじゃそれっ



上記の犯罪を罰するシステムと違い、少し難がありますな、、、、、、




んで話変わりますが、、、、日本人 「宮市 亮」23歳



誰もが将来を期待している選手かと思います。



フェイエノールトでの活躍、ボルトンでの快足ぶち抜き



しかし、、、、、怪我勝ちという問題も、、、、




そして、けがとともに、プレーにも迷いやキレが消えて、、、、注目も消えて、、、




でも本人の闘志は消えず、、苦しかったかと




アーセナル → フェイエノールト → ボルトン → ウィガン → トゥエンテを得て





今、ドイツ2部 FCザンクトバウリでようやく先発デビュー




因みに最終節です



2ゴール1アシストの、完璧な先発デビュー



今度こそ、今度こそ、その持てるポテンシャルを十分に伸ばしながら成長して!!!




日本の怪物になってください!!!




本当、こういう選手応援しています。