ユーロ2016 イングランド vs ロシア











先日、フランス vs ルーマニアで開幕したユーロ2016



プレミアでブレイクした、パイエ 大活躍でしたね!!!



もともと、一部ではジダンより凄いなんて言われてて、、、、苦笑




前回のW杯予選ではずっとメンバーに選ばれていたのに、W杯には行けなかった選手の1人!!!!




満を持してのユーロで思うところが大きかったのでしょう!!




得点後、涙が印象的でした!!! 1G1A 素晴らしいプレーだったな~




今回は、グループB イングランド VS ロシア



非常に選手層が厚くなり、また若手がどんどん出てきて誰を先発で使うか論争まで、、、、




そんなユーログループリーグ初戦の先発は

GK
ジョー・ハート(マンチェスター・C)
DF
カイル・ウォーカー(トッテナム)
ガリー・ケーヒル(チェルシー)
クリス・スモーリング(マンチェスター・U)
ダニー・ローズ(トッテナム)
MF
デレ・アリ(トッテナム)
エリック・ダイアー(トッテナム)
ウェイン・ルーニー(マンチェスター・U)(C) → ジャック・ウィルシャー(アーセナル)
アダム・ララーナ(リヴァプール)
ラヒーム・スターリング(マンチェスター・C) → ジェームズ・ミルナー(リバプール)
FW
ハリー・ケイン(トッテナム)

ロシア代表
GK
イゴール・アキンフェーフ(CSKAモスクワ)
DF
イゴール・スモルニコフ(ゼニト)
セルゲイ・イグナシェヴィッチ(CSKAモスクワ)
ヴァシリ・ベレズツキ(CSKAモスクワ)(C)
ゲオルギ・シュチェンニコフ(CSKAモスクワ)
MF
ロマン・ノイシュテッター(シャルケ/ドイツ)
アレクサンデル・ゴロヴィン(CSKAモスクワ)
オレグ・シャトフ(ゼニト)
FW
フェドル・スモロフ(クバン・クラスノダール)
アルテム・ジューバ(ゼニト)
アレクサンドル・ココリン(ゼニト)



イングランド、トットナム率高いな~



しかし、イングランド、バーディー(テスター)が控えてるし、18歳ラッシュフォード(マンU)もいるし、ヘンダ―ソン(リバプール)




ウィルシャー(アーセナル)、ロスバークリー(エバートン)スタリッジ(リバプール)なんかもいるしで、、、、確かに凄いメンバーで、、、、



なんか、昔イングランドの試合見ても単調でつまらなかったけど、、、、、面白い!!!




注目のルーニーのポジションですが、CMFみたいな役割かと、、、、



4(DF)-2(MF)-1(MF)-2(FW)-1(FW)かな!?  この2MFの方、、、



いつか「スコールズ見たいなプレーが求められる」って言ってたけど、早く来たな、、、、



  
かなり左右にロングパス散らして、チャンスを作って、本当何処でも上手いな




ビックチャンスを数回作るけど、中々得点を奪えないイングランド!




ララーナ、ルーニーは悔しいだろな~、、、



注目の得点は FKから、ゴール前正面でケインが倒されて得たのを



ダイアーが決めて先制



それまで再三ビックセーブを連発していたアキンフェイフも、キッカーが3人いて




近い位置、駆け引きにやられた印象。



そんで、イングランドの交代ですが、、、、、、、




ルーニー交代 IN ウィルシャー




ホジソンは、本当ウィルシャー好きだな、、、、、、、




ご存じウィルシャー、今季プレミア出場2試合のみ、、、、、、、、



完全に監督の好みかと、、、、、





確かにイングランドっぽくないプレースタイルで、類をみないかと思うけど、




俺はルーニー疲れを考慮して、万一の為、ウィルシャー試したと勝手にとらえた(笑)




そして試合は、劇的な展開を




後半アディショナルタイム、92分に ロシア べレズッキが!?ゴール




結果論ですが、キャプテンルーニーを引っ込めて、初戦、先制してからゲームをコントロール



するには、イングランドメンバ―が若すぎたんかと、、、、、



監督の采配ミスですな!!!  ホジソン 勝ちを自ら逃したと、、、、




ま~まだ初戦! イングランドには期待しているので!!!!


イングランド 1 - 1 ロシア 引き分け











DFBポカール決勝 ドルトムント VS バイエルン




t="" src="https://www27.a8.net/svt/bgt?aid=160518003665&wid=001&eno=01&mid=s00000011821001038000&mc=1">





ついに今夜、カップ戦決勝!!!



世界最大のサポーターをバックにしたドルトムント。



世界屈指のメンバーを揃えた、新しい銀河系軍団、バイエルン。




既にリーグ戦は、バイエルンが史上初の4連覇を達成!!



CLは準決勝で敗退、このタイトルをつかめば、2冠で終われる。



因みに、ご存じ「ベップ」ことグアルディオラは、この試合を最後に、




マンチェスターシティーへ!!  そして、、、、、




ドルトムントが誇る、ドイツのスターDF、マッツ・フンメルスは、バイエルンへ移籍!!!




本当、毎年、ドルトのスターが、バイエルンに行ってるな、、、、、、



個人的には、フンメルスはしょうがない、、、バイエルンの下部組織出身だから、、、



だけど、ゲッツェはね~、、、、



様々な因縁がうごめく、一戦!!!   勿論日本人の大半は、ドルトムントを押しているはず




なぜなら、日本が誇る香川が居るから!!!



注目の予想スタメン!!!
ドルトムント
GK ロマン・ビュルキ

DF ウカシュ・ピシュチェク
 ソクラティス・パパスタソプーロス
 マッツ・フンメルス
 マルセル・シュメルツァー

MF ユリアン・ヴァイグル
 ゴンサロ・カストロ
 香川真司

FW ヘンリク・ムヒタリアン
 ピエール・エメリク・オーバメヤン
 マルコ・ロイス


バイエルン
GK マヌエル・ノイアー

DF フィリップ・ラーム
 メディ・ベナティア
 ジェローム・ボアテング
 ダヴィド・アラバ

MF シャビ・アロンソ
 ドゥグラス・コスタ
 トーマス・ミュラー
 アルトゥーロ・ビダル
 フランク・リベリー

FW ロベルト・レヴァンドフスキ


あくまで予想ですが、、、、、笑




また試合始まったら、この記事に更新しますので、とりあえず、、、、、









2015-16シーズンは数々の記録が











今季のフットボールは、各国数々の偉大な記録が樹立されていますな



先ずは、ご存じレスターシティーが、創立132年目にして初の栄冠



岡崎慎司が、レギュラークラスとして、活躍して、中田英寿以来、、、日本人が



主要リーグで主力として活躍して優勝に貢献した印象が強いから、更に勝ちがありますな




ドイツでは、バイエルンミュンヘンが、ブンデスリーガ史上初4連覇を達成




ベップはCLこそ獲れなかったものの、3シーズン指揮を執って全て優勝だから



偉大な功績と言われても良いんじゃないかと、、、、、色々言われていますが、、、、




セリエAはナポリ、、、イグアインが、現行のリーグ形式になってからの歴代最多得点



を更新するという偉業を成し遂げました。 堅守でスペースが無いイタリアで




36ゴールは本当凄いと思う



フランスはリーグアン パリSGの「俺様」イブラヒモビッチ



クラブ記録の36ゴールを塗り替える38ゴールを記録



流石、「俺様」試合中にもかかわらず、息子、娘、乱入の自身も出てイいくあたりが(笑)




記録では無いけど、ドイツのレバンドフスキも30ゴールで得点王!!!




スペインでは、6シーズンぶりに、ロナウド、メッシ以外の選手が得点王に、




スアレス40ゴールで得点王。


いわゆる、ストライカーが得点王になったシーズンでしたな



サッカーファンにはたまらないシーズンになりました